So-net無料ブログ作成

インターネット革命 [インターネット]

スポンサー ドリンク


<br/> 私はコンピューターについて詳しくはありませんが、コンピューター社会の発展による影響を肌で感じます。
2年位前だったと思いますが、日本の「京」とアメリカの「ワトソン」等のスーパーコンピューターがニュースで話題とされました。
最近は電車に乗っても、町を歩いていてもスマホを手にしている人がほとんどで、当たり前の世の中になりました。
人と人が直接対面しての会話機会が減ることによる影響や子供の発達への影響、モラルの低下等、コンピューター社会が発展することによる負の側面を懸念する声もありますが、
人間が単純作業から解放され、便利になることで有意義な時間を持てることは、人生の時間密度が大きくなるということで素晴らしい側面でもあるといえます。
特に、私は早期退職後に日経225先物トレードを個人事業的な感覚でやっていますので、相場・トレード環境の変化では恩恵を受けています。
現在の投資環境は個人投資家であっても、ほぼプロのディーラーと変わらないデーター(株価や関連情報)をリアルタイムで見ることができます。
また、個人向けのコンピューターハードも手軽に入手できるようになりました。
一昔前であれば、200万円以上するマルチ画面コンピューターも現在では20万円台で手に入ります。
私は、証券会社でよく見るような6画面のディスプレーで色々な情報を同時に見ながらトレードを行っています。
トレードもそうですが、コンピューターが発達し、インターネットが浸透してきたことで、コンピューターを媒体として個人で起業感覚で大きな収益を狙えるチャンスが圧倒的に増えてきました。
まだ、一部の方しか実践はされていないようですが、大学生であってもバイトをする代わりにインターネットを利用して一般のサラリーマンの収入を超える利益を上げている人がいます。
一昔は、働きながら苦労して何とか大学を卒業するというような「苦学生」の方がいましたが、現在は気が付いて実践している人の中には「リッチ学生」とも呼べるような人が出現しています。
私はシニアと呼ばれる年齢になりました。
恥ずかしながら出来の良い方ではありませんので今まで気が付きませんでしたが、最近やっと賢い大学生の後塵を拝して、現在進行中であるインターネット革命の時代を賢く生きていきたいと思っています。




スポンサー ドリンク

<br/>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました